2012年12月15日

実際に敷金の返還

実際に敷金の返還
実際に敷金の返還を勝ち取った請求書面(内容証明)の中から、状況毎の文章を厳選しています。


一人で勝ち取る!敷金返還請求
A地域を限定せず、全国のさまざまな相談事例から練り上げた文面です。

B貸主もいろいろですから少額訴訟に及ぶケースが稀にあります。その場合でも、ご紹介している内容証明で負けたことはありません。

Cガイドライン、法令など詳しく知らなくても、状況に合わせて
組み合わせることでそのまま使えるよう工夫しています

D本レポートを購入していただいた方には、行政書士萩本勝紀の60日間(回数は無制限)の無料メール相談がついています。
当然に全く同じケースは無いですし、特別な状況もあるでしょう。
そのような方はメール相談を合わせてご利用ください。

内容証明の書き方や作り方の質問や、内容でご不明な点、
「このような場合は?」など遠慮なくご相談ください。
借主負担としている具体例
敷金返還請求

実際に敷金の返還
posted by 敷金を取り at 16:50| 北海道 ☔| 実際に敷金の返還 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
驚異の不動産投資法
分譲マンションを安く買う方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。